引越し 不用品処分

忘れがちな引越し手続き

MENU

忘れがちな手続き

転居届

引越し準備は手続きなどもいろいろあって、ついつい忘れてしまうことも出てくるかもしれません。忘れやすい手続きのひとつに、郵便局への転居届です。転居届けを出しておかないと、古い住所に届いた郵便物が、新しい住所へ届かなくなってしまいます。それでは困ってしまいますよね。新しい住所への転送料金は無料なので、忘れずに手続きをしておきましょう。

 

手続きは、郵便局でもできますが、インターネットからでも手続きが行えます。引越し準備で忙しい中、わざわざ郵便局まで行かなくてもいいというのが便利です。引越しの1週間前までには手続きをしておきたいですね。また、携帯電話の住所変更手続きも忘れないようにしましょう。手続きは、携帯電話ショップでもできますが、携帯電話でインターネットにつなげば手続きができるので、そのほうが簡単かもしれません。

 

そのほかにも、新聞を頼んでいる場合にも住所変更手続きは必要です。引越し先で継続して頼まなくても、解約手続きは必要です。引越し先でも継続して購読したいというときには、その手続きもありますし、支払いの手続きなども必要なのです。忘れずに行いましょう。定期購読している雑誌などがあれば、その手続きも必要です。

 

銀行の通帳や、クレジットカードなども、住所変更を忘れずに行いましょう。忘れることがないように、早めにできるものは早めに行いましょう。リストを先に作っておくと忘れずに手続きが出来ますよ。

車とバイクの手続き

車やバイクの手続き

車やバイクを持っているという人は、引越しをするときに手続きが必要になります。住所が変わったら、免許証の住所を変更する必要があります。免許証とは、自分の身分を証明するもののひとつです。住所を変更していないと、身分を証明するときに面倒なことになります。免許証の住所変更をするには、引越し先の管轄にある、免許センターか、警察署の運転免許科に行く必要があります。

 

それから車検証の手続きもしなくてはいけません。手続きを忘れていると、自動車税の納付書が送られてこなかったり、廃車にするときに面倒なことになるようです。車検証の手続きは、住所変更から15日以内にする必要があります。普通自動車は、陸運局で、軽自動車は軽自動車検査協会で手続きをします。場所がわからないというときには、地域の役所などで聞いてみるといいでしょう。

 

そして、車庫証明の手続きも必要です。車庫証明書をもらうためには、住んでいるところから2km以内のところで、駐車場を探し届け出をする必要があります。管轄の警察署で申請書をもらい、必要事項を記入し、提出するのです。車やバイクの種類によって手続き内容や、変更手数料は変わってきます。思ったよりも時間がかかってしまうことも考えられるので、引越しが決まったら、手続き方法を早めに確認しておくといいでしょう。

 

引越しは、何事も早めの準備が大切なのです。

 

なお、車を引越し先には持っていかない方は車の無料一括査定をご利用ください。

忘れがちな引越し手続き関連ページ

電気・ガス・水道の引越し手続き
引越しの時には電気・ガス・水道の引越し手続きも忘れずに。
引越し時の転出・転入の手続き
引越し時の転出・転入の手続きや子どもの転校届も忘れずに
インターネットの引越し手続き
引越し時のインターネットの引越しも忘れずに。